本文へスキップ

国際協力コンサルタントの水産エンジニアリング株式会社

TEL03-3359-9351

〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目16番8号 新宿北斗ビル

運営方針・品質方針・情報管理基本方針security policy

security_pic

運営方針

  • 1.特定の企業グループや政治団体、営利団体に帰属しない。
  • 1.開発途上国のニーズに応える技術分野について幅広く、深いエンジニアリングサービスを提供する。
  • 1.中立公正なる専門技術者を任命し、従事させる。
                                           (更新:平成30年5月1日)

品質方針

  • 1.顧客満足とステークホルダーの課題解決を両立するべく高品質の成果品・サービスを継続的に提供する。
  • 1.社員の技術力の継続的アップデートにより品質向上と安定を図る。
  • 1.社内情報共有によって各分野間の相乗効果による品質向上と安定を図る。
                                           (更新:平成30年5月1日)

年度品質目標(2018 年度)

  • 資料及び情報の社内共有を促進し、作業の効率化とサービスの品質向上を図るとともに、社員の品質意識の向上を行う。
                                           (更新:平成30年5月1日)

ISO認証登録

 登録番号:JUSE - RA - 2138
 適用規格:JIS Q 9001 : 2015 ( ISO 9001 : 2015 )
 登録範囲:開発途上国に対するODAの開発コンサルティング及び技術エンジニアリングサービスの提供

                 

情報管理基本方針

 当社は、業務遂行上必要な情報に対して、適切なセキュリティ対策を実施し、クライアント並びに社会に対して情報資産の安全性・信頼性の保持と確保に努めることを基本方針とします。
 この基本方針に基づいて下記事項を遵守することを宣言します。

  • 当社は、業務において預託された情報資産の重要性を認識し、情報資産の漏洩防止と適正利用を図ります。
  • 当社は、機密情報管理や個人情報保護に関する国内の法令・規則、その規範を遵守します。
  • 当社は、情報資産に対する新たな脅威にも対応できるよう、「情報管理基本方針」、「情報管理体制」、「関連諸規則の情報更新」の見直しを定期的・継続的に行い、その改善に努めます。
                                           (更新:平成23年11月)

                                        水産エンジニアリング株式会社
                                           代表取締役 高 橋 邦 明